ムダ毛処理の経験値

ムダ毛処理を始めたのは中学になってから。修学旅行に向けて父親のT字カミソリでワキをそって真っ赤に剥けたのが、最初の思い出。
旅行の間中、ヒリヒリして大浴場でもずっとワキを固く閉めてたっけ。
それに懲りて自分で買ったのはレディースカミソリと書かれたピンク色のI字のもの。
思い出すのも嫌だけど、それをワキに当ててすっぱり切って大惨事になった。
それから年齢が上がるにつれ学習し、ちゃんとお小遣いからカミソリ代を捻出、ドラッグストアで石鹸付きのちゃんとしたものを買い求め、三日に一回お風呂場でじょりじょりするのが習慣になった。
脱毛器や電動シェービングは高いなーと躊躇していたけど、ある時これまで買ったカミソリ代を計算したら、脱毛器5個は買える値段になっていた!
なんてこったい、さっさと買っときゃ良かった。
すぐにその週末買いにいって、その快適さにとんでもなく感動してしまった。
やっぱり文明の進歩は素晴らしいね。私もレベルアップしたなー。